コピーライターくりもとの【ひみつNOTE】

もうすぐ2012年、ガイア・アセンションまっただなかへ──。今の内・お熱い内に、手の内・胸の内を明かします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
【ゼカリア・シッチン】

シッチンはウソつき?



シュメールは、すごい。
地球文明の発端だというのに、
高度な都市建築、言語文化、文学、工業技術、美術…
あらゆるものを一気呵成に完成させていた。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/nanpu/history/babylon/babylon_rel.html
http://www005.upp.so-net.ne.jp/nanpu/history/babylon/babylon_cul.html

●現代科学文明の源流をたどると、シュメールに行き着く。メソポタミアのバビロニアの南側の地域で約5000年前に栄えた最古の文明だ。しかし民族系統は不明のまま忽然と表舞台からは姿を消した。
http://planetmobile.blog.ocn.ne.jp/oplanet/2006/01/post_5f51.html

●シュメール人が書き残した、「アッシリア物語」は、そののち、旧約聖書の母体となった。

●また、エヌマ・エリシュというバビロニア神話も、その当時の神々の相剋を描いている。これも旧約聖書へとつながる。
http://park1.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/sumer/1.html
http://handdrum.tarclub.com/report/m_e.html

●ちなみに旧約聖書と、新約聖書はまったく似て非なるものである。旧約聖書が律法と罰を推進力とするのに対し、新約で描かれているキリストは愛と寛容を放つ。
http://www21.0038.net/~gaia-as1/qa06a.html#Jesus

●ユダヤ教は『旧約聖書』だけを「聖なる書」とし、キリスト教は「旧約」「新約」を全体として『聖書(The Bible)』としている。
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA4F/hatchA/a4fha003.html

●そのシュメール文明を創造したのは誰か?
44万年前、宇宙人アヌンナキが惑星ニビルから地球のオリエント地方に降り立った。30万年前、彼らアヌンナキが人類の起源であるアダムとイブを創造し、その後シュメール文明へと発展したという。
http://www12.plala.or.jp/yonemoti/

●宇宙人アヌンナキの故郷である惑星ニビルとは、いったいどんな星なのか。
http://www12.plala.or.jp/yonemoti/canu.html
http://www12.plala.or.jp/yonemoti/cnibiru.html
http://plaza.rakuten.co.jp/hhayashi/diary/20060202

●惑星ニビルが発見されれば、史上最大のニュースとなる。
しかし、なぜか、惑星ニビルを探索する天文学者が怪死を遂げている。どうしても公表させたくない事情があるかのように。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen50.html

●アヌンナキの属性は?
「旧約のゴッドは人類を支配する異種の生命体(異星人)だ」という説がある。http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-konnokenichi.html#旧約のゴッド

●シリウス由来で、地球に来訪した神は、水陸両棲類だったらしい。シュメールの粘土板が伝えるところでは「オアネス」とい名の半人半魚の生き物が、文明の基盤をなす芸術と科学を人類に教えるためにある日ペルシャ湾の浜辺に現れたという。

●とはいえ、これらの仮説を冷笑し、シッチンを批判するひとたちがいる。Robert Todd Carroll という海外のと学会のような人物がシッチンを糞味噌にこけにしている。
http://www.genpaku.org/skepticj/sitchin.html


●さて、長い枕で恐縮でした。ここからが本題です。そのシッチンの著作がいま、書店から次々と姿を消しつつある。
この画像は、Googleのキャッシュである。よくみると、多くの著作が「出版停止中」となっている。現在、jbookサイト以外のアマゾンでも、シッチンを検索すると著作は多数リストアップされるのだが、なぜか殆ど購入ができない!という事態がおきている。


版元に在庫がないのだ。なぜ、増刷しないのだろうか。その真相はわからない。「売れないから刷らない」のだろう。おそらく。たぶん。きっと。そうにちがいない。シッチンの研究成果は、「偽物」だからだ。おそらく。たぶん。きっと。そうにちがいない。シッチンの言うことなんて気の狂った「古代妄想」だからだ。おそらく。たぶん。きっと。そうにちがいない。

あなたは、どう、思われますか。
スポンサーサイト
- | 19:15 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuri8.jugem.jp/trackback/151